竜巻、洪水、地震、津浪など民間だから出来る初動対応ボランティアチームをつくる

私たちが目指すのは、

「思いやり」溢れる日本にすること。

税金に頼らず、

首都直下型地震、南海トラフ大地震に備えるために、

民間のボランティアセンター、ボランティアチームを結成します。

ひとりでも多くの方のご賛同ご参加をいただき、政府、自衛官、警察、消防、各自治体とともに、困難を乗り越えたいと考えています。

もう二度と同じ思いはしたくないと考えている人は少なくないでしょう❗

ボランティアセンターがどこに設置されたのか?

ボランティアセンターでの待ちぼうけ!

結局作業が出来たのは午後の一時間。

自分の特技、資格を活かしたボランティアがしたかった!

私たちにも出来ることはきっとあるはず。(女子高生)!

救援物資に何を送ったら良いのか?

たくさんの弁当がおにぎりが水が廃棄されていた、必要なところはたくさんあったのに!

子どもたちが泣いている。

障害者が邪魔にされている。

高齢者が嫌がられる。

ベットを殺してしまった。

今そこに助けを求めている人を救えない!

などなど、、、悔しさを覚えています。忘れられない。

このような数々の声をもう決して繰り返さない。

そのためには誰かがやらなければならない取り組みなんです!

かと言ってルールを破って良いわけではない❗

ボランティアは行政のサポート、この立場を守りつつ、

災害が起きた時、混乱がボランティアの原因となったり、増長するようなことがあっては決してならない。

私たちはボランティアや救援物資に込められた善意のあたたかい愛に溢れた思いが決して迷子とならないように、これから出来るここに集まるメンバーで初動対応をおこなってまいります❗

主旨はこちら

一般社団法人日本レスキューボランティアセンター

(略してJRVC、以下記す)のカウンターパートナー

(略してCP、以下記す)にご登録希望される方を集めます。

申請をされた方から順番に、

CP本登録についてJRVC事務局より追ってご連絡させていただきます。

本登録が決定しますとJRVCとあなたもしくは団体は、

これから起こるであろう天変地異や人的による災害において、

定期的な防災教育・研修・訓練、日頃の情報発信、交換、収集などを通して

親睦を深めより信頼できる相互関係を築いていくための努力をし、

ともに力を合わせて難局を乗り越えるパートナーとなります。

[登録条件]
都道府県または全国社会福祉協議会が推奨するボランティア保険

(一年更新・天災タイプ)に加入していること。

[年齢制限]
・18歳以上

JRVC・CP(カウンターパートナー)登録希望・申請フォーム/受付中

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd_irnmLI1Y8bT3mfbNTpnFswelHbsH2M2CsEYlvdxBUmkbwA/viewform

0コメント

  • 1000 / 1000